コンセプト

2016年より現在のスタジオに移転。JIKUTRE〈ジクトレ〉、からだの軸を鍛える=軸トレーニング。「軸トレ」という造語を屋号にしました。

2006年よりヨガのインストラクターとして活動し、多くの受講者の方々の筋骨格や動きを観察し、触れてきました。筋解剖学では身体の基本構造を学びましたが、現場にいると関節のつき方や状態には当然ながら個人差があり、それによって苦手な動きや得意な動きがあることを見ていました。また美しく強い動きというのは型にはめた決められたものではなく、十人十色その人なりの安定した「軸」が存在する姿だと常々感じていました。

「軸」という身体感覚には、わたしたち現代人が忘れてはならない人間本来の美しさの源があるような気がしてなりません。しなやかで強い、軸です。身体を鍛える事、身体と向き合う事を通して、また、気の合う仲間と出会い、分かち合う事によって、続けているうちに心身の軸が身につく、そんな関係性が育まれるような場をつくりたいと考えています。

ヨガは、ホリスティック(全体包括的)な健康と幸せとは何かを科学的に体系化されたアーユルヴェーダの一部分です。よく耳にしますが、からだが硬いからできないわー、ということではなくて、肉体を通して今の自分を知り、どうしたいかを自問し、どうするかを決める、そしてやるかどうか。ものすごくシンプルで深いからこそ、自分の成長につながるものだと思っています。

一番大切にしているのは、今、この時代に生きていて、このいのちを楽しもうというスタンスであること。ヨガと言っても、現代ではジャンルもルーツも多種多様に変化し今や解釈はそれぞれです。精神性を重要視するヨガの先生からしたら、私はとても不真面目でいいかげんだと思います。

それでも、目の前のその人の身体にとって良い効果が出るならどんな手段でもいい、と思うのです。ただ、これを飲めばこうなる、とかその時だけやれば何かが得られる、という対処療法的な考えではなく、これをきっかけにして、いかに日常生活で運動姿勢と呼吸、食事と睡眠、に関して意識を高めて自分を大事に日々を過ごしてもらえるかが、自分自身の健康維持のキーになるし、その人の大切な家族や友人、子ども達へと幸せの連鎖が広がるものだと考えています。

 

基本的な考え方は、誰の中にもしなやかな「軸」はすでにあるということ。それを信じています。

それぞれの方への目的・目標地点・現状・レベル・経験・ペース・プランをともに考え、自立し進んでいけるようなクラスづくりを心がけています。

スタジオにてお待ちしてます!お気軽にお立ち寄り下さい。

 

JIKUTRE代表 大場香奈江

 

好きなものこと:ゴルフ、愛犬、散歩、美味しい食事、珈琲、ウィスキー、音楽、アースカラー、植物の緑、気持ちよく暮らすこと、気持ちいいこと、ご機嫌であること、新しい好きなものを探す事